フルオーダー 送料無料のウェットスーツ通販 シセイウェットスーツクラッシックス

バージョンアップした素材がすごいぞ~

2014年11月2日日曜日

しばらく天気の悪い日が続きましたが、今日はようやく晴れ間も見えて気持ちいい一日になりましたね。

気が付くともう11月。
来月はもう師走ですよ。

早いもんです。

秋もそろそろ晩秋ってことで、もう少し涼しくなっていいと思うのですが、上着が必要なくらい寒いのってまだまだないですよね。

今日も日中は半袖でOKなくらいで。

もう少し秋らしくなってくれてもいいなぁなんて思っちゃうのですが、いざ寒くなると早く暖かくなってくれー!なんてことを言い出してしまうわけですけど。

さて、暖かいといえば今年の冬用ウェットスーツ。
SHISEE WETSUITSで採用している素材が今シーズンバージョンアップして従来のものより更にパワーアップしてますでございます。

バージョンアップしたのは「エアフレイム」という素材なのですが、ま、もともとかなり性能の良い素材が更に良くなって・・・ってなんだかドラゴンボールの悪役みたいな感じですが、実際良くなっています。

まず、水切れがパワーアップ。
濡れたばっかりの素材に触れても「ベチャ」っという感じがほとんどなくなってきました。
あと、着心地というか肌触り。

これがまたふわっとシルクのような肌触りに進化しています。
保温性能なんかは今までとそれほど変わらないようですが、体に感じる冷たさが軽減されるだけでも快適さはパワーアップできるわけで、そういう意味では今年のバージョンアップはいい方向に向かってるなぁッて感じです。

私がサーフィンを始めた約10年前は冬用の素材って言っても、普通のウェットスーツに無理やりフリースのもこもこをくっつけただけのようなぐあいでした。

それが、起毛素材のさきがけだったのですが、その前はっていうと、起毛素材なんてなくて、裏地までつるつるの素材で、体に密着させて無理やり水を外に出す。
そんな素材が主流だったんですよ。

そっから比べると最近の各メーカーさんはほんとにいろいろ趣向を凝らしてきてますよね。

そのうちめちゃくちゃ薄くて全く寒くないウェットスーツが、お手頃価格でできるかもしれませんね。

というわけで、冬用のウェットスーツ。
年内のお届けは今月いっぱいのご注文となっています。

まだ、SHISEEのウェットスーツを試したことがないって方。
いかがでしょうか。