フルオーダー 送料無料のウェットスーツ通販 シセイウェットスーツクラッシックス

Trial manufacture ネックエントリードライスーツ

2013年1月26日土曜日




1月25日今週千葉のウェットスーツ指数はこんな感じ!

千葉北はやはりブーツ・グローブは必須。
この2つがないとシビれちゃいます。間違い無くしびれます。
ですが、昨日の太東はグローブなしでもいけそうでした。
少し水温上がったんでしょうかね。

昨日は南西風がビュービューだったんですが、普通コンだけ南西風が吹くと水温下がっちゃいます。
どうも潮の流れが変わるらしいのですが詳しいことはよくわかりません・・・

それなのに昨日の水温アップ現象。
海の神様ってホント気まぐれ。

とは言え、ほとんどのサーファーがグローブしてましたので、防寒対策は怠らないようにしたいところです。


というわけで、今週の千葉のウェットスーツ指数はこんな感じ。

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・5mm3mm冬用フルスーツ
その他・・・ブーツ・グローブ
風が吹いたらヘッドキャップかネックウォーマー

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・5mm3mm冬用フルスーツ
その他・・・ブーツ
グローブ無しでもイケル!

しばらくは同じような指数になりそうです。
寒い日々が続きますので陸上での防寒対策も万全に!




1月19日千葉のウェットスーツ指数

2013年1月19日土曜日


千葉ウェットスーツ指数のお知らせです。

千葉北はやはりブーツ・グローブは必須。
この2つがないとシビれちゃいます。

風が吹いたらヘッドキャップも必要かな・・・

昨日は御宿でスクールやったんですが、こっちは水が暖かい!いや、暖かかった!

お天気も良かったんですが、北風も強い。
それでもグローブ要らない感じ。
私はブーツも必要ない感じでした。

ただ、周りを見ているとヘッドキャップ装着率高いですね。
シニアサーファーが多いからかなぁ、なんて言ってたんですが、実際どうなんでしょうね。

これからまだまだ水温下がっていくので、しばらくはブーツ・グローブは欠かせないアイテムになりそうです。

というわけで、今週のちばのウェットスーツ指数はこんな感じ。

■千葉北(飯岡~太東)
ウェットスーツ・・・5mm3mm冬用フルスーツ
その他・・・ブーツ・グローブ
風が吹いたらヘッドキャップかネックウォーマー

■千葉南(御宿~平砂浦)
ウェットスーツ・・・5mm3mm冬用フルスーツ
その他・・・ブーツ
グローブ無しでもイケル!

どちらにしても、お天気しだいで寒い日々が続きますので防寒対策は万全に!

こうやれば臭くないし長持ちするのだ!真冬のウェットスーツのメンテナンス

2013年1月17日木曜日



真冬のウェットスーツのメンテナンス
題して「こうやれば臭くないし長持ちする」のだってことで。

真冬のスクールで一番厄介なのがウェットスーツが乾かない問題。

スクールが続いたりすると、ウェットスーツのローテーションが追っつかないんですよ。
ウェットスーツ屋さんもやっているので、真冬用のウェットスーツはドライスーツも含めて3着ありますが、主に着用するのは、「5mm3mm冬用フルスーツ」。いわゆるセミドライっていうやつですね。

これは2着持っているので交互に着ているんですが、冬の間は乾きが悪いのです。
裏面だけはなんとしても乾かしておきたいのですが、表面はしっとりしたまま海に持っていくこともあるわけで。
こんな時気になるのが「生乾き臭」。文字にしただけでヤナ感じですが、これはある程度防ぐことができます。

用意するのは洗剤と柔軟剤。
洗剤と柔軟剤は衣料用のものをそのまま使っています。
ちなみにお気に入りは、洗剤が「ボールド」柔軟剤が「レノアハピネス」。
サーフショップに行くとウェットスーツ用の洗剤とかが売ってますが、正直言って中身は衣料用のものと変わりありません。能書きにはゴムにやさしいとかあるんだけど・・・・うーん、どうなんだろ。
柔軟剤も原液につけるとウェットスーツのゴムが溶けてしまうとか言われていますが、これもどうなのかなぁ・・・
かれこれ8年以上衣料用の洗剤を使っていますが、いたって普通に使えてます。

んで、洗うときはお風呂場でお湯をバケツに汲んでその中にウェットスーツやらブーツやらグローブやらを放り込んで洗剤をキャップ一杯。で、じゃぶじゃぶ。

こんとき、ウェットスーツやらは裏返しにしてから放り込んでおきます。
一度すすいで柔軟剤をキャップ一杯入れてまたじゃぶじゃぶ。
柔軟剤につけているあいだに風呂に入って温まるんですが、ウェットスーツにはお湯は厳禁!なんてことはありません。

むしろお湯で洗ったほうがいいかも。
沸騰したお湯はもちろんアウトですが、普通に湯船のお湯程度ならまったく問題なしなのです。

お湯がダメなら真夏の車内はもっとダメってことになっちゃいますし。

それで柔軟剤につけたウェットスーツを取り出してベランダのさくに引っ掛けて乾かすんですが、もし次の日海に持っていくようなときは、乾かす前に洗濯機で脱水かけちゃいます。

脱水は裏返して3分、表に返して3分、もう一回裏返して3分。
これでけっこう乾くはずです。
そのままハンガーにかけておけば次の日の朝にはスッキリシャッキリなウェットスーツの出来上がり。

もしも、もっと時間がないって場合はこのワザを。

裏返してぶら下げたウェットスーツを「吸水タオル」で丁寧に拭きとってやるといいです。
できたら二枚使ってウェットスーツを挟み込んでゴシゴシやると、ほぼ乾きます。

って、なんでコンナこと書いているのかというと、自分への戒めなのですよ・・・・
めんどくさくなってウェットスーツ洗わないときあるもんなぁ・・・・
イカンなぁ・・・・・
だって冷たいしめんどくちゃいんだもん。

でもウェットスーツ屋さんだし、今度からちゃんと洗おーっと。
凍らないようにちゃんと乾かそーっと。

でわ。

1月12日 千葉北のウェットスーツ指数です

2013年1月12日土曜日

今週の千葉北のウェットスーツ指数です。




今週はいくらか暖かくなったようで、ブーツとセミドライがあればサーフィンできる感じでした。

グローブは風が強い日や陽射しがないときに必要かな・・・ってとこです。



ちなみに昨日は椎名内で入りましたが、後半はグローブなしでは入れましたよ!



やっぱりこの時期は陽射しと風がポイントでしょうかね・・・



ということで今週の千葉北ウェットスーツは



5mm/3mm冬用フルスーツ

ブーツ&グローブ



風が吹いたらヘッドキャップ



これで決まりです!

新しいメルマガ始めます。

2013年1月10日木曜日

2013年よりこちらのメールマガジンを発行いたします。
ブログ等より登録していただいた皆様、
スクールに来ていただいた皆様にお届けするメルマガです。

メルマガの解除等はメルマガの最後にリンクがありますのでそちらから解除を行なってください。

さて、第一号は、「千葉北ってどうなの」

真冬になって北風が強く吹くことが多くなって来ました。
スクールを開催するのはやはり飯岡が多いですが、ほかのポイントもけっこう遊べていることが多いようです。

メジャーなポイントだと、一宮、片貝、吉崎、椎名内。
なかでも一宮は地形もよくサイズもコンスタントにあって面白そうなコンディションです。

例年だと片貝、椎名内も良い感じなのですが、今年は地形がイマイチ・・・
インサイドでのダラダラウェーブになることが多いようです。

んで、私のホームポイントである飯岡。
秋ごろからサンドバーができつつあって、以前のようなコンパクトな形の良い波がブレイクしています。
ここは沖に出るのも簡単なので、ロングボードには最適。

ってことでお気に入りなんですが、一昨年の震災以来地形が変わりやすくなってます。
夏ごろにはまた状況も変わるかもしれません。

そうそう、この時期は片貝以北でスナメリの群泳をみることができます。
これって世界的に見ても貴重らしいので、寒さに耐えて行ってみる価値はありますよ!

というわけで、こんな感じのメルマガいろいろ送らせて頂く予定です。
ぜひお付き合いください。

相馬政朗