フルオーダー 送料無料のウェットスーツ通販 シセイウェットスーツクラッシックス

セミドライウェットスーツは冬素材のロングジョン&タッぱーっていいかも!

2010年12月2日木曜日

セミドライウェットスーツは冬素材のロングジョン&タッぱーっていいかも!

12月です。
本格的に寒いです。

こないだの飯岡信号下でのサーフィンスクールは、約二週間ぶりの千葉北サーフィンだったんですが、んもーーー寒いっ!

そんでもって水もつめたいっ!!

私は相変わらずの3フル状態。
ロングジョンとジャケットの組み合わせ。

周りがほぼセミドライを着用してるなかでがんばっちゃいました(笑)

■ありそでなかった冬用素材のセパレートウェットスーツ

今まで冬用のウェットスーツといえば、5mmのフルスーツが常識だったんですが、今年はセパレートなウェットスーツも見かけるようになりました。

ロングジョンを冬用のウェット素材で作るとか、ジャケットを起毛素材で作るとか。

確かにワンピースのフルスーツに比べると水は入りやすいですが、それを最新の素材でカバーしてやれば結構いい感じのウェットスーツができるのかも。

■セパレートを冬仕様にしたてあげるのに最適なウェットスーツ生地は
セパレートウェットスーツを冬用にするには素材のチョイスがカギを握ってます。

ウェットスーツ屋としてのおすすめはなんと言っても、
エアフレイム!

冬用の素材としては、今のところ最強に暖かいのがこれです。

とは言え、エアフレイムだと冬しか着れません。
なぜって、暑いから・・・

というわけで、もうヒトつオススメ素材を紹介しておきます。

エアネッスル。

このエアネッスル。冬用の素材としては圧倒的な柔軟性を持っている素材なのです。

あともう一つ。
スピードドライ。

これもオススメです。

今年から来年にかけて、セパレートウェットスーツ。
ブーム到来の予感です。



byソウママサオ
SHISEE WETSUITS CLASSICS longboardrescue on twitter